白アリ駆除(白蟻・シロアリ・しろあり)のことならイーストアジア・コーポレーションへ

< サイトマップ >

セントリコン™・システムと従来の薬剤散布の施工法との
比較(利点と問題点)

TM  ダウ・アグロサイエンス商標

■シロアリ防除法の原理

従来の防除法(やり方)の原理

 従来は建物の建材や土壌に現れたシロアリ(白蟻)を、殺蟻剤による科学的処理によって防除するのが原則でした。(予防法も同じ原理)
 この方法は、コンクリートで固められた現在の家では、地上に現れたシロアリ駆除が目的となり、地中のシロアリの巣を消滅させることは、殆ど困難になって来ています。
 その上うかつにも殺蟻剤の散布洩れ個所があると、再び侵入されることもあります。
 また使用薬剤も人体に影響をもたらさないよう、残留効果が五ヵ年以内とされ、効果期間も厳しく限定されるようになって参りました。

今回開発された「セントリコン™・システム」の原理

 シロアリ(白蟻)の生態を利用して、シロアリの地中の巣(シロアリ・コロニー)全体を消滅させるシステムです。
 はじめに採餌活動を担当する職蟻に、遅効性の脱皮阻害剤をベイトに含有させて食べさせます。この職蟻は道しるべフェロモンを出して次々と仲間を導き(自己誘導=セルフリクルーティング)、ベイトを食べさせ、いずれも死滅してしまう方法です。
 巣の中にいる王蟻や女王蟻も当然栄養補給がなくなって、死滅します。
 この方法ですと、シロアリの巣そのものを消滅させることになります。
 またシロアリ自身が食べた薬剤以外は全て回収されますので、お客様(居住者)や環境にとって全く薬害の恐れがなく、且つ又臭気もなく不安をもたらす材料がないので、安全性は飛躍的に向上します。
 また毎年システムを継続することにより、従来のように五年サイクルを考える必要はなく、永久に防除が可能です。

■シロアリ駆除作業の概要

従来方式(1回で作業終了)

事前チェック(シロアリの被害が生じているかどうか)

床下穿孔

床下通路作成

床下薬剤処理

ペースト剤塗布処理
注入処理

床下木部穿孔

穿孔部補修

床下薬剤処理

注入処理
噴霧処理

終了チェック


セントリコン™・システム(ベイト工法)

事前調査

食害状況・活動範囲調査

セントリコン™・
ステーション設置

家の周囲にステーション(エサとなる木片を入れる容器)を埋め込む。
モニタリング
餌木(モニタリングデバイス)定期点検

ベインティング

シロアリの存在が確認できたらベイトカップ設置(薬剤入り)。
シロアリは仲間を誘って薬剤を摂取。数ヶ月で巣全体が死滅。

再モニタリング

引き続き、シロアリが侵入しているかどうかを監視。

■シロアリ駆除作業方法の特徴

 いずれの作業も、ダスキン方式では2,000万円迄被害補償(雨漏りがある場合等、一部補償できない場合があります。)があり、保証体制は整っていますが、作業にかかわる利点と問題点は、各々次のようなことが考えられます。

従来法(薬剤散布工法)の利点と問題点

「利点」

  1. 作業手順が、誰でも理解出来ている。
  2. 1回の出費で、防除を終了できる(5年1サイクル)。

「問題点」

  1. 薬剤の不安がある。
  2. 薬剤のにおいがする。
  3. 穴を開けるなど、家に傷がつく。
  4. 巣を根絶出来ないので、再侵入の可能性がある。

セントリコン™方式(ベイト工法)の利点と問題点

「利点」

  1. 人やペットに無害の薬剤(ヘキサフルムロン)をごく少量使用するのみ。
  2. 薬剤のにおいがしない。
  3. 施工により建築物が傷をうけることは、殆どない。
  4. 巣を丸ごと根絶するので安心。
  5. 1〜2ヶ月毎の定期巡回チェック。

「問題点」

  1. 新しい方式なのでなじみがない。
  2. 防除していくプロセスが目にみえにくい(定期モニタリング報告により、防除プロセスは把握出来るが。)
  3. 2年目以降も若干監視費用がかかる(3〜5万円/年)。

■シロアリ駆除に使用する薬剤(ヘキサフルムロン)とその安全性

従来方式の使用薬剤

 駆除剤

サプコサイド BE−200
ハチクサン  FL・・・主に使用
タケロック   MC50E・・・主に使用

「セントリコン™・システム」の使用薬剤

 ベイト剤

「ヘキサフルムロン」   →安全性データへ
 ヘキサフルムロンとは、ダウ・エランコ社が発明し、開発して特許を持つ薬剤です。
 昆虫成長制御剤(IGR)であり、昆虫特有の機能に作用します(キチン合成阻害)。
 しかし、人・哺乳動物・鳥類には高い安全性を保有しています。
このページの先頭に戻る
< シロアリ駆除のトップページに戻る >

< 白アリ駆除の無料調査から施工までの流れ(フロー)   >
< 白アリ駆除に使用する薬剤(ヘキサフルムロン)の安全性 >
< 白アリ駆除の費用例1(建築面積40u) : 白アリ駆除の費用例2(建築面積86u) >
< 全国・世界のセントリコン・システムの施工事例一覧 >
< ヤマトシロアリ駆除の施工実例/個人住宅 : イエシロアリ駆除の施工実例/お寺 >
< イエシロアリ駆除の施工実例/体育館 : イエシロアリ駆除の施工実例/街路樹 >